Monthly Archives: 10月 2014

お金は生活するための必需品

全ての見栄を捨て、お金にこだわらない人生を送ることができたら、どれだけ幸せでしょうか。周りとの調和をとりながら、自分を解放することで、自己実現の可能性が広がりますよね。 では、何故お金ができたのでしょうか?人類が智恵を持ち始めたころは、モノを交換して生活を営んできたと言われています。しかし、同行の価値のものを交換するというのは、意外と複雑でした。例えば、今まで、みかん3個と魚3匹とを交換してきたとしましょう。しかし、ある年の果物が豊作で、魚が不作となるとこれまでの取引では、不平等となりますよね。ですから、みかん20個と魚1匹という取引が成立するかもしれません。 これでは、効率も悪く争いごともたえないということから、平等の価値のあるお金で取引をするようになったのです。こうすることで、取引を効率よくすることができますよね。それから、何世紀もたち今の時代、お金を取り巻く環境はさらに複雑になっています。このお金の流れをしっかりと理解するということは、自分自身の資産形成にもつながります。資産形成のプランをたることは、人生戦略にもつながります。理想の資産形成で、楽しい豊かな生活をおくりたいものですね。 金融についてもっと深く学びたい方はこちらをチェック! http://newspicks.com/ 経済情報に特化したニュース共有サービスです。

Posted in 投資全般 | Leave a comment

誰もが回避出来ない死への備え

生命保険には、いわゆる満期が存在しているものと、していないものがあります。生命保険というのはその基本として、契約者が死亡した際に支払われるというシステムが存在しています。医療技術は発展したものの、死を回避する方法は現在のところ存在していません。そのため、満期が存在しない生命保険というのは、確実に保険料の支払いを行うことになります。 保険料を保険のためだけに使っている保険会社の場合、これでは採算を取ることが出来ません。必ず支払わなければならないとなると、もはや保険会社側のメリットが消失してしまいます。そのため、満期というものが設定されているというのがかつての生命保険としては一般的でした。保険利用をせずに満期を迎えた場合については返戻金が支払われる、というスタイルを取っていたのです。 しかし、この状況というのはどうしても生命保険自体の価値に矛盾していると言わざるをえないものでした。そうした中で登場したのが、満期の存在していない生命保険である終身保険です。終身保険は保険料として受け取ったお金を保険だけに回すのではなく、運用にも回すことによって資産形成を行っていき、必ず支払わなければならない保険返戻金を支払いつつ、利益を挙げることを目的としています。 資産運用で参考になる考え方

Posted in 保険 | Leave a comment