若い方の資産運用の考え方と投資商品の選び方

資産運用という考え方が徐々に若い方にも広まるようになりました。もちろん、資産運用は最近に始まった考え方ではありませんが、日本の景気の状態、年金問題、少子高齢化社会を考えた時に、若い方こそ将来について真剣に向き合わなければなりません。

しかし、資産運用はそれぞれの年代によって考え方が異なります。若い方、働き盛りの方、セカンドライフまで残り僅か、という方で運用方法は異なります。

若い方の場合、収入はまだ多くないでしょうが、自由にお金が使える割合も高く、比較的時間にも自由があります。このお金をすべて使うのではなく、結婚やマイホーム購入などにも目を向けて将来に備えた資産形成を意識することが大切です。若い方の最大の武器は時間です。若い方が長期的に資産形成に着手すると、複利の効果を活かして資産を増やすことも可能です。
また、投資をするにしてもリスクが少ないのが特徴です。もしも投資をして、その投資がうまくいかずに資産が目減りしてしまったとしても巻き返す時間も十分あります。資産が目減りしてもまた資産を育て直すことができるので、多少リスクが伴うにしても積極的に値上がり幅の大きい投資商品を選択することもできます。

投資商品の選択には絶対の正解というものはなく、判断が難しいものだと思います。迷って自分では決められないという方は専門家のアドバイスを求めるのが良いと思います。ファイナンシャルプランナーなどがその代表ですが、なかでも特徴的なサービスを提供している会社をご紹介します。
アブラハムグループ社長|高岡壮一郎
経営者が事業について語っているインタビュー記事です。

This entry was posted in 投資全般. Bookmark the permalink.

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>